安心、グリーンコープおおいたは、大分県にお住まいの方に安全な食べ物や、環境に配慮した日用品をお届けします。

個人情報保護方針

【基本原則】

グリーンコープ生活協同組合は、個人情報に関する権利は、人と人が共に支えあって生きていく上で根底に位置する権利であると考えます。個人の尊厳と権利を尊重することが、協同組合が果たすべき社会的責任であることを認識し、組合員が安心してグリーンコープを利用いただけるように、個人情報の保護に関する方針と個人情報の収集・利用・管理についての仕組みを定め、適切な保護に努めていきます。また、組合員活動においても、個人情報を適正な運用方針を持って管理していきます。

【組合員情報保護方針】

  1. グリーンコープは、食品と日用品を中心とした商品の供給、及び共済、介護保険事業などのサービスを提供していることを踏まえ、技術的・経済的に可能な範囲で個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、役職員・組合員が一体となり、個人情報の適切な保護に努めます。
  2. 個人情報の収集においては、適法かつ公正な手段により収集します。
  3. 個人情報の利用、提供の目的を明確にし、その活用は必要な範囲にとどめます。
    なお、必要な範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合は、法令で許される場合を除き、その組合員の同意を得るものとします。
  4. 収集した個人情報は、その全ての項目につき、グリーンコープ連合、およびその会員生協、日本コープ共済生活共同組合連合会(以下コープ共済連とする)。
  5. 事業活動、商品、サービス提供のために、個人情報処理を外部に委託する場合には、当組合の管理の下に、業務委託先に対して個人情報の適切な取り扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検等を行います。
  6. 収集した個人情報は管理責任者を置き、適正かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失・破壊・改ざん及び漏洩などを防止するための予防措置を講じ、適切な管理に努めます。
  7. 本人からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせには、当組合の「個人情報保護に関する基本規定」に定める事項、及び社会通念に照らして妥当な範囲において対応します。
  8. 個人情報を取り扱う業務の遂行に当たって、当組合は、個人情報の保護に関する法令を遵守すると共に、それに基づく省庁ガイドライン、日生協ガイドラインなどに従った「個人情報保護に関する基本規定」を定め、個人情報の保護に努めます。
  9. 法令・規範を遵守し、個人情報の保護および取り扱いの継続的な見直し、改善に努めます。
  10. 以上の活動を進めるために、定例教育、部内報、会合などで、職員や組合員に対する教育・啓発を積極的に行います。

グリーンコープ生活協同組合